メガキュア(メガホワ)とは何か

2017/ 04/ 10
                 
メガキュア(メガホワ)って言葉はよく聞くけど、メガキュア(メガホワ)って何なの?

まだまだメガキュア(メガホワ)についてご存じでない方もいらっしゃるかと思いますので

一度、メガキュア(メガホワ)とは何かを解説したいと思います。

メガキュア(メガホワ)というのは、簡単に説明すると『歯磨き粉』になります。

メガキュア(メガホワ) = 歯磨き粉

なんだ歯磨き粉かと思ったかもしれませんが

メガキュア(メガホワ)はただの歯磨き粉ではなく

自宅でホワイトニングができる歯磨き粉なんです。

また最近では、メガキュア + ホワイトニング でメガホワと呼ばれていたりします。

ホワイトニングと聞くと、芸能人やセレブの人たちが歯を白く綺麗にしている
イメージがあるかと思います。
それと同時にホワイトニングは高かそうと思うかもしれません。

昔であれば、ホワイトニングをする人はテレビに出ている人やお金持ちの人たちが

行っていました。しかし今では歯を白くしたい庶民の人たちにも

ホワイトニングが浸透してきて、ホワイトニングをするのが当たり前になりつつあります。

また、ホワイトニングの費用も以前に比べたら比較的に安くなってきています。

ただ、そうは言ってもまだまだ数万~数十万円かかってしまうのが現状です。

そんな中に、メガキュア(メガホワ)は、1本4,980円でホワイトニングできる歯磨き粉として登場し人気を集めました。


普段皆さんが歯磨きに使っている歯磨き粉を

メガキュア(メガホワ)に取り換えるだけで

いつものように歯磨きすればホワイトニング効果が得られるすぐれもの。

歯科医院にも定期的に通う必要もないですし、金銭面でも経済的。

歯を白くしたい人たちにとって待ちに待った商品だったのです!

pkg_box_sam.png


では、早速メガキュア(メガホワ)についてオフィシャルサイトを見ながら、より詳しく見ていきましょう!

001.jpg


◆メガキュア(メガホワ)のすごいところ

『メガキュア(メガホワ)の歯が白くなる秘密はジェルの中にあります!』


メガキュア(メガホワ)のジェルの中には「極小ナノ粒子」が入っています。

市販されている歯磨き粉の研磨剤の粒子は粒径が大きく、汚れをとるどころか、
歯の表面まで削り取り汚れを落とします。

メガキュア(メガホワ)のナノ粒子は、歯の表面を傷つける事なく歯に付着した汚れや着色を効率的に取り除く事が可能です。
もちろん研磨剤は不使用です。

メガキュア(メガホワ)はあなたの歯を白くする為に産まれた歯磨きジェルなのです。

●メガキュア(メガホワ)の秘密1 歯の黄ばみを除去する

PEG-8(ポリエチレングレコール)を配合


ポリエチレングレコールはタバコのヤニや飲料等が原因で
歯に付着してしまった汚れを溶解、除去します。
ホワイトニング効果のある「ポリエチレングレコール」が色素沈着、
ステインなどの気になる汚れを根本から
すっきり綺麗に落としてくれます!
誰もが羨む爽やかな綺麗な歯に近づきます!


●メガキュア(メガホワ)の秘密2

汚れや着色を落とした歯を真珠由来成分がコーティング。
汚れをつきにくくし、あなたの歯の白さを保ちます。


メガキュア(メガホワ)は真珠貝から得られる「コンキオリン」という成分を多く配合しています。
この「コンキオリン」には、
歯の表面をコーティングし、汚れをつきにくく、更に歯に光沢感を与える効果があります。


●メガキュア(メガホワ)の秘密3

あなたの歯を透き通るような真っ白な歯へと導く
15の成分

「ナタマネ種子エキス」「ココナッツオイル」をたっぷり配合!
口臭や歯周病の予防、歯茎の状態が気になる方にも効果的です。

・ラウリル硫酸Na
・ナタマメ種子エキス
・硫酸(AI/K)
・アルゲエキス
・グリチルリチン酸2K

・チョウジエキス
・チャ葉エキス
・三リン酸5Na
・ピロリン酸4K
・ハッカ油
・加水分解コンキオリン
・メントール
・キシリトール
・PEG-8
・ヤシ油

●メガキュア(メガホワ)の使い方

002.jpg


毎日使う歯磨き粉。
これをメガキュア(メガホワ)に変えるだけ!

歯磨き感覚で使用できるので毎日忘れることなく
ホワイトニングケアができます。


今見ていただいたようにメガキュア(メガホワ)はとっても簡単に利用することができます。

もし興味がありましたら是非一度使ってみてはいかがでしょうか。






メガキュア(メガホワ)を購入するならコチラ

メガキュア(メガホワ)の公式ショップ


スポンサーサイト
                 

コメント